サブスク

40代からの音楽サブスク

うしじぞう
うしじぞう
音楽ってほんとうにいいもんですね
結論:Apple Musicで極楽音楽生活
  • 月額料金を払ってまでやる価値が・・・アリ!
  • 音楽サブスクはApple Musicがイチオシ
  • 1Mbpsの格安SIMと組み合わせたい

Apple Music 公式ページ

Spotify 公式ページ

はじめに

当ブログではタイトルにもありますが、サイドFIRE生活を目指しています。

FIRE生活はとかく節約・忍耐の末に辿り着く境地のような印象があるのではないでしょうか。

節約して捻出したお金をひたすらインデックス投資・高配当株投資につぎこみアーリーリタイアを目指す・・・

先人の偉業を眺めるとおおよそそんな様子ですが、そこは一寸先は闇の人生。

サイドFIREを目指しつつも、できるだけ「お金のかからない楽しみ」を見出し、今の生活も充実させたい!というテーマを、本ブログでは扱いたいと思っています。

そんなお楽しみのひとつとして、本記事では「音楽サブスク」をご紹介いたします!

音楽サブスクとは

「サブスク」って最近増えてますよね。

音楽配信、動画配信が多いですが、最近はアプリ、たべもの、ファッション、はては車まで、もはや何でもありの様相です。

この中で音楽サブスクのサービス内容はいたってシンプル、月額¥1,000前後で、好きな音楽が聴き放題!となっています。

Apple MusicとSpotifyが2大サービスですが、この2つは後ほど比較したいと思います。

月額料金を払ってまでやる価値があるのか?

とにかく自由すぎる楽しみ方!

みなさんは普段どんなふうに音楽を聞かれますでしょうか。

世代にもよると思いますが、ネット以前だと、

  • AM/FMラジオで聞く
  • TVの音楽番組を見る
  • TSUTAYAでレンタルして聞く
  • CDを買って聞く

こんな感じでしょうか。

うしじぞう
うしじぞう
ラジオをカセットに録音して聴いてたなぁ

ネット以降であれば、

  • iTunesのように曲/アルバム単位で購入
  • YoutubeでMVとともに楽しむ
  • 音楽サブスク

現在、サブスクが最も一般的な楽しみ方になりつつあります。

サブスクの特長としては、

  • 好きな時に、好きなだけ聴ける
  • 気になったアーティストの曲がすぐに聴ける

が大きいです。これにより、

  • CDを買いにいかなくていい
  • 録音しなくていい
  • アルバム名、曲名を書かなくていい
  • メディアを保管、整理、持ち歩かなくていい(カセット、MD、CD-R、USB、SD、etc.)
  • ファイルを端末にコピーしておかなくていい

好きなアーティストのCDを買うのは特別なうれしさがありますが、それ以外は大体けっこうな労力ですよね。

うしじぞう
うしじぞう
中学生、高校生ぐらいのときはこれが楽しくてしかたなかったけど・・・

プレイリストが楽しい!

あとは、サブスクならではの「プレイリスト」による楽しみがたまりません。

ランキング、ジャンル別、アーティスト別、国ごと、サービス事業者による公式のものから、ユーザーが作成したものまで無数のプレイリストが公開されており、新たな音楽との出会いが無限です。

未知の音楽との出会い、もちろん昔からのお気に入りも

何でも聴けるので、普通に暮らしていたら40のおっさんには縁のない方々の作品が気軽に聴けてしまいます。

  • bish
  • あいみょん
  • DAOKO

逆に、最近の若い方が、おっさんドストライクみたいな曲を聴いているようで、うれしいかぎりです。

  • hide
  • レミオロメン
  • 尾崎豊

デメリット

全てのアーティストがサブスク配信している訳ではない

洋楽に関しては、私レベルでは聴きたいのに聴けないよ!ということはない状況ですが、
邦楽はかなりのアーティストが配信しているものの、いまだに配信されていない方々もおられますね。

  • B’z

サザン、ミスチルが配信されてますので、配信非対応大御所の筆頭ですね

  • BLANKEY JET CITY

浅井健一さんソロでも全曲は出てない。ご配信を切に願います。

  • THE BLUE HEARTS

うぉ〜聞きてぇ〜〜〜!!、となるぐらい聴きたい!

  • 氷室京介(ソロ)

BOØWYがやってるのにナゼ未配信・・・ なぜか「CALLING」だけが聴けるという、逆のカッコ良さ。(FINAL FANTASYのサントラのようです)

うしじぞう
うしじぞう
なんでなんだよーーーーー!!

どのサービスがいいの?

Apple MusicとSpotify

ここでは二大巨塔のApple MusicとSpotifyを比較します。

サービス名 Apple Music Spotify
運営会社 アップル Spotify
曲数 6,000万曲 5,000万曲
月額 ¥980 ¥980
二人用 なし ¥1,280
ファミリープラン ¥1,480/6人 ¥1,480/6人
学割 ¥480 ¥480
フリープラン なし あり

おすすめは、Apple Musicです!

「固定費のかかるサブスクなんぞせん!!」という強い信念の方はSpotifyのFREEプランをどうぞ。

シャッフル再生のみ、スキップは10分に1回のみ、勝手なおすすめ曲が割り込んでくる、CMが入る、
といった制約がありますが、曲数は無制限、曲の最初から最後まで聴ける聴けるという稀有なサービスです。期間の制限もありません。

うしじぞう
うしじぞう
Spotifyのプレミアムプランを勧めるCMがチョット面白い・・

Apple Musicをおすすめする理由

プレイリストが秀逸

イエモンのベスト的なプレイリストを比較してみましょう。

まずはApple Musicから。

27曲、2時間9分

Apple Musicはアーティストごとのベストは「はじめての〇〇〇」ですね。
「熱帯夜」から入りますか!からの有名曲と新しめの曲が配置されています。

続いて、

25曲、1時間59分

もう一段、深堀りしたい方向けは、「〇〇〇:隠れた名曲」です。

アーティストによっては「通のための〇〇〇」が第三段階としてあります。

もちろん、勧めてもらわなくても結構!という方は個別、アルバムごとで聴けます。

次にSpotifyです。

60曲、4時間44分

アルバム5枚分・・・

うしじぞう
うしじぞう
どこが “This is” なの??

フリープランがあるSpotifyなので、本当に聴きたい曲(アタリ)が出にくいようにしているのでしょうか。

アーティスト別でも、ジャンル別でも、とにかくSpotifyのプレイリストは長大です。

あればより一層、音楽サブスクが楽しめるもの

iPhone

Siriによる操作でのドライブミュージックが最高です!!

楽天モバイル

1Mbps通信可能な格安SIMなら、曲をダウンロードしていなくてもいつでも聴きたくなったら楽しめる上に、スマホの容量も圧迫しません。

まさに自由!

まとめ

音楽好きな方にはサブスクは本当にオススメのサービスです。

Apple MusicもSpotifyも3か月間の無料お試しサービスがあるのでぜひ試してみてください。

Apple Music 公式ページ

Spotify 公式ページ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!